• クラブ選手権一次予選第一代表決定戦 県警桃太郎 
  • 2018年05月06日(日)
  • 12時30分
  • 高砂球場
  • 大会
  • 〇 8-3
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 1 0 2 0 0 0 0 5 0 8
県警桃太郎 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 センター 村上
2 セカンド 西本
3 レフト 近藤
4 ショート 横田
5 キャッチャー 津門
6 DH 坂井<沼谷(8回)
7 ライト 越智
8 サード 藤野
9 ファースト 久世
成績結果
バッテリー 北川、中村―津門
打撃結果 二塁打(久世)、3安打(久世)、2安打(村上、横田、津門、越智)
勝利投手 北川

試合概要

NBCは初回、1番村上が相手エラーで出塁し、2番西本の送りバントで2進し、3番近藤のタイムリーヒットで先制点をあげる。3回には先頭の9番久世、1番村上の連続ヒットで無死一、三塁のチャンスを作り、2番西本のタイムリーで1点を奪い、3番近藤が送りバントを決め、4番横田のタイムリーヒットで効率よく2点を取り、3-0とする。その後、両チーム無得点でゲームは進みNBCは8回、一死から5番津門、6番坂井が連続四死球でチャンスを作ると、7番越智、8番藤野、9番久世、1番村上の連続長短打で一挙に5点を奪い8-0とリードを広げる。先発の北川は序盤のリードを守り8回まで相手打線を0点に抑えるが、9回に一死から4本のヒットと四球などが絡み3点を失ったところで、中村にスイッチ。中村は次打者に四球を与えるものの、最後は三振に仕留めゲームセット。この結果、兵庫第一第代表として、7月7日から始まる二次予選にコマを進めた。
ページトップへ