• 第41回全日本クラブ選手権兵庫一次予選 県警桃太郎 
  • 2016年05月05日(木)
  • 12時30分
  • 高砂球場
  • 大会
  • × 6-3
  • 終了
10 11 12
県警桃太郎 1 0 1 0 0 0 0 3 1 6
NOMOベースボールクラブ 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 セカンド 横田
2 レフト 溝口
3 センター 妻鳥
4 ライト 坂本
5 DH 小野
6 ファースト 吉相
7 ショート 藤野
8 サード 村上
9 キャッチャー 常盤<柴田(9回9
成績結果
バッテリー 西矢、玄―常盤
打撃結果 2安打(横田、坂本)、二塁打(坂本2、小野)
勝利投手

試合概要

クラブ選手権兵庫一次予選敗者復活一回戦、県警桃太郎戦。先発西矢は立ち上がり、味方エラーで出たランナーを二死後に相手4番打者の三塁打で先制点を許す。3回にも先頭打者を四球で出塁されると、二死後にタイムリーを打たれ2点目を奪われる。2点を追うNBCは4回に8番村上のスクイズで1点を返す。7回には一死から1番横田が四球で出塁すると、2番溝口のバントを相手野手のエラーでチャンスを広げ、妻鳥が倒れた二死から4番坂本がセンターオーバーの二塁打で2者をを返し、逆転に成功。ところが、8回先頭打者を振り逃げで出塁されると、盗塁、送りバント、犠牲フライで同点に追いつかれると、二死からもヒット、ヒット、パスボール、ヒットでこの回、3点を取られあっさり逆転を許す。9回にも代わった玄が先頭打者を四球で出塁され、二死からのタイムリーでダメ押しの1点を献上されゲームセット。この敗戦で都市対抗予選に続き、クラブ選手権も二次予選に進出することができなかった。
ページトップへ