• オープン戦 同志社大学 
  • 2022年05月28日(土)
  • 14時00分
  • 同志社大学G
  • オープン戦
  • × 2-11
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 2 2
同志社大学 5 4 2 11
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 レフト 宮城(源)
2 セカンド 渡邊
3 サード 平山
4 センター 田中
5 ライト 古林<澤田(8回)
6 ファースト 古田<森本(9回)
7 DH 豊田<津門(6回)
8 ショート 大本
9 キャッチャー 松田(政)
成績結果
バッテリー 高取、柳原ー松田(政)
打撃結果 二塁打(宮城(源)、平山、田中、松田(政))、3安打(松田(政))
勝利投手

試合概要

打線は初回、先頭の1番宮城の二塁打でチャンスを作り、その後一死二塁となって3番平山、4番田中の連続適時打で2点を先制する。しかしその裏、先発の高取は先頭の1番打者のヒットと2番打者の四球でピンチを背負い、3番、4番打者の連続適時打で2点を失う。さらにその後二死満塁とピンチは続き8番打者の走者一掃の適時三塁打で3点を追加され2-5と逆転を許す。援護したい打線は五回裏に無死満塁のチャンスを作るも後続が続かず苦しい展開が続く。高取は二回以降相手打線を抑えるも、六回裏、一死二、三塁のピンチで味方内野手のミスで1点を失い、その後9番、2番打者の適時打で追加点を許し、この回4失点で降板となった。七回から登板の柳原は先頭の4番打者から3連続長短打で2点を失い、2-11と大きくリードを許す。六回以降チャンスを作れずにいる打線は最終九回表、二死一、二塁から9番松田がこの日3本目となるヒットを放ち、二死満塁とチャンスを広げるも決定打が出ずゲームセット。2-11と敗北を喫した。
ページトップへ