• 第93回都市対抗野球兵庫1次予選 一回戦 関メディベースボール学院 
  • 2022年04月03日(日)
  • 10時00分
  • G7スタジアム神戸
  • 大会
  • 〇 22-1
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 3 14 1 1 22
関メディベースボール学院 1
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 レフト 澤田
2 ライト 柳川<古林(7回)
3 サード 平山
4 センター 田中
5 キャッチャー 津門
6 ファースト 古田
7 セカンド 渡邊
8 ショート 大本
9 DH 宮城
成績結果
バッテリー 高取、柳原ー津門
打撃結果 三塁打(渡邊)、二塁打(柳川、古林)、3安打(柳川)、2安打(田中、津門、古田、渡邊)
勝利投手 高取

試合概要

打線は初回、7番渡邊の適時打などで3点を先制し、先発の高取を援護する。さらに続く二回表、打者二巡の攻撃でこの回一挙14得点を追加し大きくリードを広げる。援護をもらった高取はテンポの良い投球で相手打線を打ち取り、付け入る隙を与えない。打線は四回表にも、二死二、三塁のチャンスを作り8番大本の2点適時打で得点を積み重ねる。その裏、高取は二死から4番、5番打者の連続ヒットでピンチを招くも、6番打者を内野ゴロに打ち取り無失点投球を続ける。打線はその後も、4番田中のこの日二本目となる適時打などで得点を積み重ね、7回表には先頭の代打古林が右越え二塁打でチャンスを作り得点に結び付ける。高取はその後も二塁を踏ませない投球で相手打線を抑え、七回裏に二番手の柳原へとスイッチ。柳原は一死二、三塁のピンチで7番打者の内野ゴロの間に1点を失うも、後続を抑えゲームセット。22-1と七回コールドゲームで勝利を収め、4月9日(土)に行われる準決勝へ駒を進めた。
ページトップへ