• 第92回都市対抗野球兵庫地区1次予選 一回戦 神戸ビルダーズ 
  • 2021年06月12日(土)
  • 12時30分
  • 高砂球場
  • 大会
  • 〇 4-0
  • 終了
10 11 12
神戸ビルダーズ
NOMOベースボールクラブ 2 2 × 4
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 センター 近藤
2 セカンド 渡邊
3 キャッチャー
4 ショート 横田
5 サード 平山
6 DH 津門<田中(6回)
7 ファースト 古田
8 レフト 石川<柳川(6回)
9 ライト 津田
成績結果
バッテリー 北川ー堀
打撃結果 二塁打(横田)、3安打(平山)、2安打(堀)
勝利投手 北川

試合概要

先発の北川は初回から得点圏にランナーを進めるも、力強い投球で3番、4番打者を抑え、上々の立ち上がりを見せる。援護したい打線は安打は出るも、決定打が出ず、緊迫した状況が続く。先発北川はその後も力投を続け、四回表には一死三塁のピンチを迎えるも自らの好守で得点を与えない。そして試合が動いたのは六回裏、一死一、二塁のチャンスで4番横田の打球を相手内野手がミスをしてタイムリーエラーとなり1点を先制する。さらに続く5番平山がヒットで繋いで一死満塁とチャンスは広がり、6番代打田中のライトへのフライで三塁ランナーの渡邊が好走塁を見せて犠牲フライとなり2-0とリードを広げる。気迫の投球を続ける先発北川は八回表、一死から2番、3番打者の連続ヒットでランナーを背負い、4番打者に四球を与えて一死満塁とピンチは広がる。しかし続く5番打者の痛烈な打球を北川自らの好守備で併殺打に抑え、最大のピンチを抑える。北川を援護したい打線はその裏、先頭2番渡邊の四球と3番堀の送りバントで一死二塁のチャンスを作る。ここで4番横田の放った打球は軽々とセンターの頭を超えて適時二塁打となり1点を追加する。さらに相手バッテリーのミスで二塁ランナーの横田が一気にホームインし4-0とリードを広げる。最終回、北川は先頭の6番、7番打者に連続ヒットを許すも続く8番打者を併殺打に抑え、二死三塁とし、9番打者を力でねじ伏せゲームセット。4-0と勝利を収め、続く準決勝<19日(土)>へ駒を進めた。
ページトップへ