• オープン戦 四国学院大学 
  • 2021年03月10日(水)
  • 13時00分
  • 春野総合運動公園野球場
  • オープン戦
  • 〇 3-0
  • 終了
10 11 12
四国学院大学
NOMOベースボールクラブ 2 × 3
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 レフト 近藤
2 ファースト 古田
3 センター 津田
4 ショート 横田
5 キャッチャー
6 DH 澤田<木脇(8回)
7 サード 平山
8 ライト 勝田<石川(8回)
9 セカンド 渡邊
成績結果
バッテリー 北川、一野、中村ー堀
打撃結果 二塁打(近藤、渡邊)、2安打(津田、渡邊)
勝利投手 北川

試合概要

先発の北川は初回から2奪三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せ、相手打線を抑える。打線は一回裏、1番近藤がセンターへの二塁打で出塁し、2番古田が送りバントを決め一死二塁のチャンスを作る。ここで3番津田が初球を振りぬいてセンター前へはじき返し1点を先制する。北川はその後、得点圏にランナーを背負いながらも粘りの投球でピンチをしのぎ、六回無失点の好投でマウンドを降りる。打線は初回以降、無得点が続くが六回裏、一死二塁のチャンスで4番横田の適時打で1点を追加。さらにその後、二死一、二塁とチャンスは続き、新人の7番平山がしぶとくレフト前へ運び3-0とリードを広げる。七回から登板の二番手一野は二回を危なげない投球で無失点に抑え、最終回は三番手の中村がヒットでランナーを背負いながらも最後の打者を三振に仕留めゲームセット。3-0と勝利をおさめた。
ページトップへ