• オープン戦 関西硬式野球クラブ 
  • 2020年09月21日(月)
  • 11時00分
  • こうのとりスタジアム
  • オープン戦
  • × 8-5
  • 終了
10 11 12
関西硬式野球クラブ 6 8
NOMOベースボールクラブ 2 5
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 ショート 中武<津門(9回)
2 セカンド 角石<堀(9回)
3 ファースト 木脇
4 センター 津田
5 レフト 石川
6 DH 澤田
7 ライト 勝田<近藤(8回)
8 キャッチャー 田中<横田(9回)
9 サード 古田<坂井(9回)
成績結果
バッテリー 濵岡、多田、関、一野ー田中
打撃結果 二塁打(石川)
勝利投手

試合概要

NBC打線は二回裏、先頭の6番澤田のヒットと7番勝田の送りバントで一死一、二塁のチャンスを作る。ここで8番田中のレフトへのヒットを相手外野手がミスをして二塁ランナーの澤田が返り1点を先制する。先発の濵岡は三回表、二死から相手4番打者に四球を与え、続く5番、6番打者の連続ヒットで1点を失う。その後は四回、五回と無失点に抑え、五回1失点の投球でマウンドを降りる。六回から登板の二番手多田は先頭から四球とヒットなどで無死二、三塁のピンチを背負って、相手9番打者の犠牲フライで1点を失い勝ち越しを許す。その裏NBC打線は、5番石川の犠牲フライで1点を返すも、七回から登板の三番手関が6本のヒットを浴び、味方野手のミスなども絡んで8-2とリードを許す。八回、九回は四番手の一野がキレのある直球と変化球で相手打線を抑える。九回裏、NBC打線は一死一、三塁のチャンスで2番代打堀の適時打で1点を返し、続く3番木脇の犠牲フライで2点目を追加するも後続が倒れ、8-5と敗北を喫した。
ページトップへ