• オープン戦 日本製鉄広畑硬式野球部 
  • 2020年07月17日(金)
  • 10時00分
  • こうのとりスタジアム
  • オープン戦
  • × 7-0
  • 終了
10 11 12
日本製鉄広畑硬式野球部 1 2 1 2 7
NOMOベースボールクラブ 0
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 ファースト 久世<田中(5回)
2 ショート 倉本
3 センター 近藤<石川(9回)
4 セカンド 横田<角石(9回)
5 レフト 坂井<勝田(9回)
6 キャッチャー
7 サード 古田
8 ライト 津田
9 DH 中武<木脇(8回)
成績結果
バッテリー 北川、尾方、大西ー堀
打撃結果 2安打(倉本)
勝利投手

試合概要

NBC先発の北川は初回、二死から相手3番打者に二塁打を浴び、続く相手4番打者の適時打で1点が入り先制を許す。三回表にも先頭の相手9番打者から、ヒットと送りバントなどで二死一、三塁のピンチを背負い、相手4番打者にこの日2本目となる適時打を浴び2点を追加される。NBC打線は三回裏まで三者凡退が続き相手先発投手に抑え込まれる。続く四回裏では一死から2番倉本、3番近藤の連続ヒットでチャンスを作り、その後、二死満塁となるが後続が倒れ、反撃のチャンスをつかむことが出来ない。四回表から登板の二番手尾方はピンチを背負いながらも粘り強く投げ込み、2イニングを0点に抑える。六回表からマウンドに上がった三番手大西は七回表、一死三塁から相手2番打者のスクイズで1点を追加される。その後、八回、九回にも相手打線につかまり、7-0とリードを広げられる。NBC打線は、五回、七回と得点圏にランナーを進めるもチャンスを生かすことが出来ず、相手投手陣の完封リレーに抑えこまれ、7-0と敗北を喫した。
ページトップへ