• オープン戦 履正社医療スポーツ専門学校 
  • 2019年10月01日(火)
  • 10時00分
  • 履正社G
  • オープン戦
  • 〇 3-2
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 2 1 3
履正社医療スポーツ専門学校 0 2
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 サード 久世
2 ショート 中武
3 ファスト 田中
4 セカンド 横田
5 キャッチャー
6 ライト 荒木
7 センター 津田
8 DH 津門
9 レフト 勝田
成績結果
バッテリー 北川ー堀
打撃結果 三塁打(中武)、二塁打(津田)、2安打(中武、津田、勝田)
勝利投手 北川

試合概要

先発北川は初回、一死から相手2番打者に二塁打を浴び、続く3番打者にもヒットを打たれ、一死1,3塁のピンチで4番打者を三振に抑えるも、続く5番打者にタイムリーヒットを打たれ先制点を許す。NBCは相手先発投手を4回まで打ちあぐねるものの5回、先頭7番津田のヒットと8番津門の送りバントで一死2塁のチャンスを作り、9番勝田がしぶとくレフト前へタイムリーヒットを放ち同点とする。さらに1番久世の送りバントで勝田が二塁へ進み、2番中武の右中間を破るタイムリースリーベースヒットで逆転に成功する。その後、8回にも先頭5番堀が四球で出塁し、6番荒木の送りバントから7番津田がレフト線へタイムリーツーベースヒットを放ち1点を追加。北川は、2回以降粘り強いピッチングを続け、9回に相手6番打者にタイムリーヒットで1点差に迫られるが、後続を抑え、3-2で勝利をおさめた。
ページトップへ