• 近畿クラブ会長杯兵庫予選決勝 全播磨硬式野球団 
  • 2019年09月01日(日)
  • 14時00分
  • G7スタジアム神戸
  • 大会
  • 〇 6-2
  • 終了
10 11 12
全播磨硬式野球団 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2
NOMOベースボールクラブ 2 1 0 3 0 0 0 0 × 6
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 サード 久世
2 ショート 中武
3 ファースト 田中
4 セカンド 横田
5 キャッチャー
6 センター 近藤<坂井(8回)
7 レフト 津田
8 ライト 荒木
9 DH 津門
成績結果
バッテリー 北川―堀
打撃結果 二塁打(横田、堀、近藤2)、2安打(久世、田中、近藤)
勝利投手 北川

試合概要

先発の北川は初回先頭打者を歩かせ、送りバントの一死二塁から相手3番打者にタイムリーヒットを打たれ先制点を許す。その裏NBCは二死から3番田中のヒットと4番横田の二塁打で二、三塁とし5番堀の内野ゴロを相手野手が一塁に悪送球し、ラッキーな2点を返す。北川は2回にも二死から連打を浴び同点とされる。しかしNBCもその裏、二死三塁から1番久世がセンター前へ運び3-2と勝ち越す。北川は3回以降、立ち直り相手打線を抑える。NBCは4回、先頭の5番近藤が二塁打で出塁し、7番津田の送りバントで三進し、8番荒木、9番津門の連続四球で満塁とし、1番久世のタイムリーヒットで2者が返り、さらに2番中武の内野ゴロの間に三塁から津門が返り、この回3点を奪い相手を突き放す。その後は両チーム無得点のままゲームセット。NBCは6-2で勝利し、9月21日から滋賀県甲賀スタジアムで開催される近畿クラブ会長杯の本戦に駒を進めた。
ページトップへ