• オープン戦 関メディベースボール学院 
  • 2019年04月23日(火)
  • 13時00分
  • 鳴尾浜公園野球場
  • オープン戦
  • 〇 9-8
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ
関メディベースボール学院
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 サード 久世
2 ショート 中武
3 センター 近藤
4 セカンド 横田
5 キャッチャー 津門
6 レフト 勝田
7 ライト 津田
8 ファースト 田中<小島(2回)
9 DH 島田
成績結果
バッテリー 中村、濵岡、西矢ー津門
打撃結果 二塁打(中武、横田、津田、田中), 4安打(横田)、3安打(中武、津門), 2安打(久世、津田)
勝利投手 西矢

試合概要

NBCの初回、先頭の久世は内野安打と盗塁で二塁に進み、二死後、4番横田のタイムリーヒットで1点を先制する。その裏、先発投手中村は1番打者と2番打者に連打を許し無死一、三塁のピンチとなる。続く三番打者をゲッツーに打ち取るが、三塁ランナーがホームインし1-1の同点となる。NBCは2回、先頭の田中がレフト線に二塁打を放ち、一死後、1番久世のセンター前ヒットで2-1のリードを取る。その後2番中武のヒットで一死二、三塁になり、3番近藤はファーストのエラーで二人を生還し、ライトからホームへの送球間で三塁へ進む。一死後5番津門のタイムリーで1点を追加しリードを5-1に広げるが、その裏、先発中村は相手の三連打で2点を失い、リードが5-3と縮まる。NBCの攻撃は4回、四球と相手のエラーでチャンスを作り、4番横田の二塁打で2点を追加するが、5回に先発中村が3点を失い、7-6となる。6回には両チームが四死球やエラーを許し、1点を奪われ、8-7と8回の裏に向かう。8回に3番手西矢は一死から1番打者の振り逃げで出塁され、2番打者の二塁打で同点となる。8-8に迎えた最終回、一死から2番中武が二塁打でチャンスを作り、3番近藤はライナーアウトで打ち取られるが、4番横田はセンター前タイムリーでリードを取る。9回の裏、3番手の西矢は相手を3人で抑え9-8で逃げ切った。
ページトップへ