• オープン戦 ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校 
  • 2019年09月17日(火)
  • 12時00分
  • 甲賀スタジアム
  • オープン戦
  • 〇 7-5
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 2 3 7
ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校 2 5
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 サード 久世
2 ショート 中武
3 ファ-スト 田中
4 セカンド 横田
5 キャッチャー
6 センター 津田
7 ライト 荒木
8 DH 津門<澤田(7回)
9 レフト 勝田
成績結果
バッテリー 中村、濵岡、尾方、北川ー堀
打撃結果 本塁打(久世、澤田)、二塁打(荒木)3安打(久世、中武)
勝利投手 北川

試合概要

先発の中村は初回、ヒットと送りバントでピンチを背負い、相手4番打者にタイムリーツーベースを打たれ先制点を許す。二回にも相手先頭打者にヒットを許し、8番、9番打者の連続送りバントから1番打者に長打を浴び二点目を失う。NBCは四回、1番久世のヒットと2番中武の送りバントでチャンスを作り、3番田中がしぶとくセンター前へ運び効率よく一点を返し、続く満塁のチャンスで6番津田の犠牲フライで同点に追いつく。四回からマウンドに上がった濵岡は六回、味方エラーと相手5番打者のツーベースヒットで一点を失う。NBCは七回、一死二塁で1番久世のランニングホームランで逆転するが、その裏、この回からマウンドに上がった尾方が二本のヒットと送りバントでいきなりピンチを背負い、変わった北川が味方エラーで二点を奪われ、再び逆転を許す。しかし、NBCは八回、一死三塁のチャンスで7番荒木のライトオーバーで一点を返し、続く途中出場の8番澤田のツーランホームランで三度逆転に成功する。北川はその後、危なげない投球で相手打線を抑え、7-5で勝利をおさめた。
ページトップへ