• 都市対抗一次兼クラブ予選一次一回戦 県警桃太郎 
  • 2019年04月07日(日)
  • 9時00分
  • 高砂球場
  • 大会
  • x  3-7
  • 終了
10 11 12
県警桃太郎 4 0 0 0 1 0 2 0 0 7
NBC 0 0 2 1 0 0 0 0 0 3
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 セカンド 横田
2 ショート 中武
3 センター 近藤
4 DH 小島
5 キャッチャー
6 レフト 坂井
7 ライト 荒木
8 サード 澤田
9 ファースト 久世
成績結果
バッテリー 北川、伊藤ー堀
打撃結果 二塁打(中武)、二安打(中武、荒木)
勝利投手

試合概要

先発の北川は初回、先頭打者に四球を出し、次打者の送りバントでランナーが二塁に進み、相手3番の内野安打と盗塁で一死二、三塁となり、4番打者のレフト前ヒットで2点を失う。続く5番打者をファストゴロに打ち取るが二死一塁から6番、7番打者の連打で2点が追加され0-4とリードが広がる。先発の北川は初回を投げ切れず降板し、伊藤が最後のアウトを取る。伊藤はそれから4回まで相手を0点に抑え、味方が逆転するのを待つ。NBCは3回に先頭中武のヒット、3番近藤の相手エラーと4番小島の四球で無死満塁のチャンスを作り、5番堀のセカンドゴロで1点を返すが4-6-3のダブルプレーで二つのアウトを取られる。その後7番坂井は四球を選び、二死一、三塁で7番荒木のタイムリーヒットで2点目が入り相手のリードを2-4に縮める。4回にも先頭の久世がヒットで出塁し、1番横田の送りバントでランナーが二塁に進み、一死後、相手のワイルドピッチで二塁のランナーがホームまで帰る。その後NBCの3番、4番と5番が全員四球で出塁するが、二死満塁のチャンスで6番坂井が打ち取られ、4回は3-4と終える。NBCの伊藤はリリーフで8・1/3回の粘り強いピッチングを見せるが、NBCの攻撃は点を返すことができず、3-7で敗戦。都市対抗2次予選への出場を失い、NBCは敗者戦で全日本クラブ選手権西近畿予選への出場権を目指す。

ページトップへ