• 兵庫県春季大会一回戦 県警桃太郎 
  • 2019年03月23日(土)
  • 12時30分
  • 高砂球場
  • 大会
  • 〇 1-0
  • 終了
10 11 12
県警桃太郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
NOMOベースボールクラブ 0 0 0 0 0 0 0 1 × 1
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 セカンド 横田
2 ショート 中武
3 センター 近藤
4 レフト 坂井
5 キャッチャー
6 ライト 荒木
7 DH 勝田<津門(8回)<津田(8回)
8 サード 澤田
9 ファースト 久世
成績結果
バッテリー 北川―堀
打撃結果 二塁打(津門)、2安打(横田)
勝利投手 北川

試合概要

先発の北川は初回、先頭打者にヒットを許し、次打者の送りバントで二塁に走者を背負うが、相手3、4番を連続三振に仕留める。NBCも初回、1番横田が四球で出塁するも後続が続かず得点にすることが出来ない。その後、北川は8回まで相手打線を無安打に抑え、味方の援護を待つ。早く北川を援護したいNBC打線だが、走者を出すものの決定打を打つことができずに7回まで試合が進む。0-0で迎えた8回のNBCの攻撃は先頭の代打津門がレフト線二塁打で出塁し、代走に津田が送られる。走者を三塁に進めたいが、8番澤田は三振に倒れる。しかし、9番久世、1番横田の連続四球で一死満塁とチャンスを広げ、2番中武のセカンドへの浅いファールフライで三塁から津田が好走塁を見せ待望の1点を奪う。北川は9回も3人で仕留めゲームセット。北川は結局、1回に先頭打者に打たれたヒットのみで、1安打、12奪三振、3四球と完璧な投球を見せ、完封勝利をおさめた。

ページトップへ