• 兵庫県秋季大会準決勝 三菱重工神戸・高砂 
  • 2018年08月20日(月)
  • 10時00分
  • 姫路市ウィンク球場
  • 大会
  • × 0-8(7回コールド)
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 0 0 0 0 0 0 0
三菱重工神戸・高砂 0 1 2 0 4 1 × 8
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 センター 村上
2 セカンド 西本<沼谷(7回)
3 レフト 近藤
4 ショート 横田
5 ライト 坂井
6 DH 津門
7 キャッチャー 堀<西河(6回)
8 サード 藤野
9 ファースト 久世
成績結果
バッテリー 北川、岩本、中村―堀、西河
打撃結果
勝利投手

試合概要

先発の北川は2回、先頭打者に味方内野手のエラーで出塁され、次打者のヒットで無死一、三塁から次打者の内野ゴロの間に1点を先制される。3回にも3本のヒットなどで2点を追加され、0-3とリードされ、5回にも連打で点を奪われたところで降板。2番手の岩本も一人目の打者にタイムリーヒットを打たれこの回4失点。NBCの打線は相手投手の前に相手野手のエラーで出塁したのみで屈辱のノーヒットに抑えられ、0-8で7回コールドで敗戦。企業チーム相手に力の差を見せつけられた試合であった。
ページトップへ