• オープン戦 KC西宮 
  • 2018年06月17日(日)
  • 13時30分
  • オープン戦
  • 〇 12-4
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ
KC西宮
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 センター 村上
2 セカンド 沼谷
3 レフト 近藤
4 ショート 横田
5 ライト 坂井
6 キャッチャー 西河
7 DH
8 サード 澤田
9 ファースト 久世
成績結果
バッテリー 中村、濵岡、三浦、若野―西河
打撃結果 三塁打(村上)、二塁打(近藤3、久世)
勝利投手 中村

試合概要

NBCは初回、二死から3番近藤の二塁打と4番横田の四球でチャンスを作ると、5番坂井の適時打で先制。2回にも先頭の7番堀が四球で出塁し、8番澤田の送りバントで二塁に進むと、9番久世、1番村上の連続ヒットで追加点をあげ、二死から4番横田、5番坂井の連続タイムリーでこの回4点を追加し、6-0とリードを広げる。先発の中村は3回、4回に失点を許す。5回にも2番手の濵岡が2本のヒットと死球、犠牲フライなどで2点を失い8-4と点差を詰められるが、6回に1番村上のタイムリー三塁打で1点を返し、9回にも3番近藤のこの日3本目の2塁打などで3点を追加し、12-4とし、試合を決める。6回以降、3番手三浦、4番手若野が相手打線を封じ12-4で勝利した。
ページトップへ