• オープン戦 甲賀健康医療専門学校 
  • 2018年03月28日(水)
  • 12時30分
  • 甲賀スタジアム
  • オープン戦
  • △ 3-3
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 0 0 2 1 0 0 0 0 0 3
甲賀健康医療専門学校 1 0 0 0 0 0 0 2 0 3
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 センター 越智
2 セカンド 西本
3 レフト 近藤
4 ショート 横田
5 DH 荒木
6 ライト 坂井<村上(8回)
7 サード 澤田
8 キャッチャー 西河
9 ファースト 久世
成績結果
バッテリー 西矢―西河
打撃結果 二塁打(横田、坂井)、3安打(西本)、2安打(坂井、澤田)
勝利投手

試合概要

先発の西矢は初回、先頭打者にヒットで出塁を許すと次打者の送りバントで走者を二塁に背負うと相手3番打者のヒットで先制点を許す。1点を追うNBCは3回、一死から8番西河がヒットで出塁。9番久世の当たりを相手二塁手がそらす間に一、三塁とし、すかさず久世が二盗を決め二、三塁とし、1番越智が三振で倒れた二死から2番西本がしぶとくライトへ運び2者が返り逆転。4回にも一死から4番横田がレフト線へ落とす二塁打で出塁。続く5番荒木のライト前ヒットで横田が本塁を狙うが、相手ライトの好返球でタッチアウト。しかし、6番坂井が左中間を破る二塁打で一塁から荒木が返り1点を追加し、3-1とリードを広げる。西矢は2回以降、7回まで1安打と安定した投球を見せるが、8回に先頭打者に二塁打で出塁され、一死を取った後、三塁内野安打で一、三塁とし、次打者に三塁線を破られるヒットで1点を失い、なお、一死一、三塁からレフトへ犠牲フライを打たれ同点とされる。NBCの打線は5回以降、淡白な攻撃を繰り返し無得点に終わり、3-3の引き分けでゲームセット。新人選手の西本、澤田、坂井がそれぞれ2安打以上を放ち、チームに新しい風を吹かせたのが今日の試合の収穫であった。
ページトップへ