• オープン戦 同志社大学 
  • 2017年04月02日(日)
  • 12時00分
  • 同志社大学G
  • オープン戦
  • × 1-8
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
同志社大学 0 0 3 0 1 0 0 4 × 8
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 DH 小野
2 ファースト 村上
3 サード 横田
4 センター 坂本
5 レフト 近藤
6 キャッチャー 津門
7 ショート 藤野<荒木(9回)
8 ライト 東原<溝口(4回)<渡邊(8回)
9 セカンド 沼谷<西河(9回)
成績結果
バッテリー 三浦、西矢、片山、小野―津門
打撃結果 2安打(津門、渡邊)、三塁打(小野)
勝利投手

試合概要

NBCは初回、先頭の小野が左中間を破る三塁打でチャンスを作るが後続が続かず無得点に終わる。先発の三浦は3回に相手先頭打者を味方外野手のミスで三塁まで進ませ、内野ゴロと浅い外野フライで二死までこぎつけるが、次打者に四球を与え、二死一、三塁からタイムリーヒットで先制されると、次打者に走者一掃の三塁打でこの回3点を奪われる。5回にも味方エラーも絡み1点を取られ0-4とリードを広げられる。4点を追うNBCは8回に先頭の代打渡邊がヒットで出塁し、9番沼谷が送りバントで進め、1番小野がヒットで続き、2番村上のヒットで渡邊が返り1点を返し1-4とするが、8回に4番手の小野が一死後に四球を与え、次打者の投手ゴロを自らエラーしピンチを広げ、走者一掃の二塁打と2点本塁打を浴び、4点を失う。9回に二死から代打荒木、8番渡邊、さらに代打西河の三連打で二死満塁とするが、1番小野がショートライナーに倒れゲームセット。
ページトップへ