• オープン戦 シティライト岡山 
  • 2017年03月14日(火)
  • 13時00分
  • 高知市営球場
  • オープン戦
  • △ 7-7
  • 終了
10 11 12
NOMOベースボールクラブ 0 4 0 3 0 0 0 0 0 7
シティライト岡山 0 0 3 0 0 3 0 1 0 7
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 ファースト 横田
2 ショート 藤野
3 レフト 近藤
4 DH 小野
5 センター 坂本
6 キャッチャー 津門
7 サード 荒木<堀(6回)
8 セカンド 沼谷
9 ライト 東原<渡邊(5回)<柴田(6回)<溝口(8回)
成績結果
バッテリー 三浦、吉元、久世―津門、堀
打撃結果 2安打(坂本)、三塁打(近藤)、二塁打(沼谷)
勝利投手

試合概要

NBCは2回、4番小野、5番坂本の四死球と6番津門のヒットで無死満塁のチャンスを作ると、7番荒木の死球で1点を先制。なおも8番沼谷の打球を相手二塁手がはじく間に2点目。さらに一死満塁から1番横田の内野ゴロを相手遊撃手が一塁へ悪送球する間に2者が返り、この回4点を奪う。先発の三浦は3回に二死満塁から相手4番打者に走者一掃の二塁打で1点差に迫られるが、4回にNBCは8番沼谷が二塁打を放ちチャンスを作ると、一死から1番横田がヒットで続き、3番近藤が右中間を破る三塁打で2者を返し、さらに5番坂本がレフト前へ運びこの回3点。4点をリードするが、2番手の吉元が6回、先頭打者を歩かせると次打者の二塁打、犠牲フライ四球などが絡み3点を返されまたもや1点差に迫られ、8回裏に3番手の久世が二死から不運な内野安打で1点を返され同点にされる。9回はお互い無得点で引き分けた。
ページトップへ