• オープン戦 全播磨硬式野球団 
  • 2016年07月30日(土)
  • 10時00分
  • こうのとりスタジアム
  • オープン戦
  • 〇11-2
  • 終了
10 11 12
全播磨硬式野球団 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
NOMOベースボールクラブ 1 0 8 0 0 0 0 2 × 11
ラインナップ
打順 ポジション 選手名
1 セカンド 横田
2 センター 溝口
3 サード 妻鳥<吉相(8回)
4 ピッチャー 小野<西原(6回)
5 ファースト 柴田
6 キャッチャー 津門
7 ショート 西河
8 レフト 渡邊俊<神野(6回)<渡邉大(7回)<西矢(8回)
9 ライト 東原
成績結果
バッテリー 小野、神野、西矢―津門
打撃結果 本塁打(小野、西原)、2安打(妻鳥、柴田、西河)
勝利投手 小野

試合概要

初回NBCは一死から2番溝口、3番妻鳥が連続四球で出塁、4番小野も死球の満塁から5番柴田のタイムリーで1点を先制。3回には無死満塁から4番小野がセンターバックスクリーンへ豪快に放り込む満塁ホームランを放つ。なおも、5番柴田、7番西河がヒットで出塁し、9番東原のタイムリーなど打者13人の猛攻で大量8点を奪い9-0とリードを広げる。先発の小野は毎回走者を出すものの要所を締め5回を無失点で抑える。7回に2番手神野が1点を取られるが、8回に途中出場の西原が二死一塁から右翼ポール際に貴重な2点本塁打を放ち、勝負を決めた。
ページトップへ